FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

袿(うちき)体験

IMG_7251.jpg

東急本店ブライダルフェア
ウエディングプランナー岡村奈奈がプロデュース!
Time to Blossom ~麗しき日本の結婚式~

2月19日(火)~3月6日(水)10:00~20:00
東急百貨店 本店 1F特設スペース


このフェアでは、ステキな商品、作品のほか
「体験」も提供したいと考えていました。


4種類のワークショップのほか、
ここでしかできないような、
かつ、ここまでこだわってきたフェアのテーマにも合うような、
と悩んで、
株式会社 原良子美容室(kasane/kaluxa)の 國見 大 さんにご相談したところ
すばらしいアイディアとご紹介をいただきました。


写真は、その打合せを兼ねて「体験」させていただいたときのもの。

袿(うちき)とはどんなものなのか、見学だけのつもりで
衣紋道髙倉流 たかくら会 東京道場(国際文化理容美容専門学校)におじゃましたところ
思いがけず「体験」させていただきました。


着て行ったままの服の上から1枚羽織っただけなのに
なんだかとっても雰囲気が違って
とっても気分がよくなってしまいました。(私としたことが。)



もう十何年も前ですが、着付けを習っていたころに「十二単」を着付けたこと、着てみたこと、も
「一応」(←まったく手順も覚えていないし、体験程度、さほど詳しく習ったわけではない)
体験しているので、
こんなに感動するとは思いもしないことでした。


色合い、色の組み合わせも鮮やかで
(ある意味ポップ)
触るのは恐れ多いけど、見ていて飽きない風景でした。



あまりにも恵まれていて、どれだけ特別なことかわからなくなってしまいそうですが、
大変貴重なもの(袿も技術も、機会も。)
をご提供いただきます。

袿は花嫁衣裳ではないので
どんな世代の方にもご体験いただけます。

(服の上から羽織るので、首回りがすっきりしたものを着ていらしたほうが雰囲気が出ると思いますよ)


ぜひお誘い合わせのうえ、お出掛けくださいませ。



衣紋道髙倉流 たかくら会 東京道場

「衣紋道とは十二単や束帯の着装法のひとつ。天皇や、宮中の高い身分の方々へ、楽におすごし頂くようにお着せする技法として、「衣紋道」が誕生致しました。」

[袿(うちき)体験]
高貴な女性の平常服として用いられてきた袿。なかなか触れる事のできない袿を東京道場よりお借りし、羽織って頂く体験コーナーを設置いたします
http://www.kokusaibunka.com/12_emon/


2月21日(木)15:00~18:00 
2月22日(金)15:00~18:00 
2月23日(土)15:00~18:00 
2月24日(日)15:00~18:00 

無料・予約不要(先着順)

スポンサーサイト

Tag:ブランド紹介 

Coloring Welcome Board カラーリング・ウエルカムボード







Coloring Welcome Board(カラーリング・ウエルカムボード)という商品。
この絵は「Colorful Days(カラフルデイズ)」と名付けました。

手作りウエルカムボードとして、ふたりで色を塗ってもいいし、
ウエディング当日に受付とかでゲストに色づけやシールなど参加型のボードとして仕上げてもらってもいいし。

絵はイラストレーターのフクモトミホさん。
ミホちゃんと、WEBデザイナーのayacoさんと私と3人で企画しました。


フォント3種類、タイトル、日付、猫・犬・鳥のオプションあり。
ということは、全部で何種類あるんだ??
(やっぱり数字が苦手)




Coloring Welcome Board カラーリング・ウエルカムボード

このフェアに合わせて、一緒に企画し、イラストレーター・フクモトミホさん(http://www.dab.hi-ho.ne.jp/n-m-a_fuku/)に描いていただいた、オリジナルのウエルカムボードです。企画と同様、サンプル準備にも、WEBプランナー・ayacoさんにも協力してもらいました。アメリカのフィンガープリント ゲストブックにインスピレーションを得ながら、さらにクリエイティブで、仕上がりの美しさや参加しやすさを重視して「ぬりえ」タイプにしました。TIme to Blossom限定商品です。


Tag:ブランド紹介 

Sweet Art シュガーケーキ



東急本店ブライダルフェア
ウエディングプランナー岡村奈奈がプロデュース!
Time to Blossom ~麗しき日本の結婚式~

2月19日(火)~3月6日(水)10:00~20:00
東急百貨店 本店 1F特設スペース


今回は Sweet Art の紹介。


2007年に行なったブライダルフェア「Life is Sweet展」のときから
私がイベントをしようというときにはいつも協力していただいているSweet Art

上品な美しさ、本当に食べられるの?なアトラクティブな作品の数々。


ケーキデザイナーの笛木香子さんは見とれるほど美人さんで
シュガークラフトのような世界観がイメージぴったりですが

ケーキを運んだり(精巧で繊細なので、私はおそるおそる。ちょっと触るのがこわい)
やり取りの中に爽やかなたくましさを感じたり
スピーディで聡明で、ちょっと意外。
そんなすべてが、女性としてもとても素敵なのです。



Sweet Art
シュガーケーキ
http://sweetart.jp

優雅で繊細なイギリス伝統のシュガークラフト。本場イギリスではウエディングケーキのみならず、日常のティーケーキから特別なお祝いまでこの技法を用いてケーキが作られています。デザインや色はお菓子という枠を超えて、まるで芸術品! 見ても楽しめ食べても美味しい、お砂糖のアートの世界をお楽しみください。


ワークショップは 3/2(土)11:30~
「要・事前予約」です。

お楽しみに!!

Tag:ブランド紹介 

CAPLI wedding dress ウエディングドレス・花嫁小物




東急本店ブライダルフェア
ウエディングプランナー岡村奈奈がプロデュース!
Time to Blossom 〜麗しき日本の結婚式〜

2月19日(火)〜3月6日(水)10:00〜20:00
東急百貨店 本店 1F特設スペース


このフェアでは「紅白」をテーマに
私が選んだ(=謹んで、お願いにあがりました)8ブランド の展示販売を行ないます。


今回は CAPLI wedding dress の紹介。

ウエディングドレスのみならず「特別な日の装い」を多面的に相談できて
必ず思いをカタチにしてくれるCAPLI wedding dress

私も列席用のドレスや、プランナーのユニフォームとして、黒いブラウスをオーダーしたり
様々な小物、担当した花嫁のドレスのリメイクなど
いろいろな相談をしてきました。

「こんなこと言っても大丈夫かな」というような、イメージや希望を話しても
いつも「それでそれで?」と 優しく前のめりに聞いてくれるのが嬉しくて
安心して相談することができるのです。


今回もドレスの展示やオーダーのご相談のほか、
フェア限定の「リングピロウ」手作りキットの販売も予定しています。




CAPLI wedding dress
ウエディングドレス・花嫁小物
http://capli-dress.com

シンプルで着心地のいい欧米スタイルのドレス。カウンセリングを重視し、デザインからトータルコーディネートまで、心を込めてドレスを1人の手作業で製作しています。今回はドレス生地を使った布小物(ポーチやリングピロー)も特別に作ってもらいました。アイディアに富んだ可愛いアイテムが並びます。



どうぞお楽しみに!!


Tag:ブランド紹介 

BENIR ウエディングシューズ




東急本店ブライダルフェア
ウエディングプランナー岡村奈奈がプロデュース!
Time to Blossom 〜麗しき日本の結婚式〜

2月19日(火)〜3月6日(水)10:00〜20:00
東急百貨店 本店 1F特設スペース


このフェアでは「紅白」をテーマに
私が選んだ(=謹んで、お願いにあがりました)8ブランド の展示販売を行ないます。


ABC順にご紹介していきます。
まずはBENIRから。


書店でたまたまブランドムックを手にしたときからファンになり、
神戸のショップに見学に行ったとき(写真)に
シューズの品質やしっかりとしたコンセプトに、イメージだけではなかったと嬉しい確信を得ました。

だめでもともととアタックした[BENIR]にフェア参加のご連絡をいただいたときには
飛び上がって喜びましたよ。



BENIR
ウエディングシューズ
http://www.benir-wedding.com

ウエディングシューズの専門店として、これまでこだわることが難しかったジャンルを開拓した「BENIR(ベニル)」では今も一足ずつ職人さんの手で大切に作られています。おすすめしたいのは、花嫁の足元を美しく見せるために工夫されたデザインや生地だけでなく、花婿も同じブランドで揃えられること。ふたりの特別な日の特別な一歩が大切に踏み出されますように。


つづく。



Tag:ブランド紹介 

プロフィール

TimeToBlossom

Author:TimeToBlossom
岡村奈奈
(ウエディングプランナー)
音大卒業後、結婚式場、レストランなどでの勤務を経て2005年にフリーに転向。執筆や監修、メディア出演多数。
オーソドックスなスタイルからアウトドアや音楽ホールなどでのテーマウエディング、伝統的な和婚までオールマイティに対応するトッププランナーのひとりとして注目されている。

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。